600円ランチで有名な大東苑 夜の部は和牛店に変身する♪池袋

600円のハラミランチが有名な大東苑ですが
夜になると和牛を使った、少しリッチなお店になります。

お肉に関しては、和牛を中心に使用していますが
A5やA4ではなく、少し落としたランクを使用しているようです。

ただし、ランクというものは
霜降りのきめ細かさなどの”見た目”も関係するだけに
見た目よりも”和牛の美味しさが欲しい”方には問題ありません。

店内はアットホームで落ち着く♪

店内の雰囲気は
池袋らしからぬ下町の雰囲気
地元密着型?と思うくらい気楽なお店です。
(浅草を思わせるリラックス感)

客層は、カップルやガラの悪いという事は無く
老夫婦や家族など”昔からの常連”と思わせる
良い雰囲気がとても落ち着いてしまうのです。

お肉を食べる前に、
店員さんの下町感と仕事のできるお姉さんなど
お肉を食べる前から”良いお店だ”とわかります。

また、子供を連れて行きましたが
なんと子供にはジュースをサービス!してくれました♪

ウーロン茶でお願いしましたが、
通常と同じサイズを無料で提供してくれるとは・・・優しい♪

お客さんはいくらでも来る池袋でも
このようなサービスをしてくれるとは
涙がちょちょきれます♪

スポンサーリンク

8種盛り合わせが最強!

お肉の種類はそれほど多くはありませんが
ほとんどのお肉が乗った8種盛り合わせ(6800円)がとても便利です。

単品は平均1800円前後はするので、
色々な部位が入っている盛り合わせは
見た目も味も楽しみながら食べれます!

全体的に霜降りが控えめなので
和牛の旨味を感じながらも、
脂が苦手になってきた大人も
食べやすいのではないでしょうか?

お肉の味詳細

厚切りタン

今回のタンは大当たりでした。
(白い部分が多いと上質)

白い部分はタンの霜降り的な場所で
一頭で数枚しか取れない部分です。

一枚目から既に天国!

芯々

一枚目がジューシーなタンでしたので
二枚目はシンシン(芯々)を選択しました。

シンシンはモモに近いお肉ですが
シンシンならではの旨味があるのが特徴です。
和牛の風味と赤身の旨味を味わえるシンシンは
個人的にはヘルシーで大好きな部分です。

また、シンシンは筋が無いので
和牛のお店では安定した柔らかさがあるのが特徴です。
(ヒレに近いイメージ)

ザブトン

今回のザブトンは真ん中に筋が見えて
「少し引っかかる」とはじめからわかりましたが

厚切りでジューシーで文句はありません。
霜降りが控えめなので全然飽きないですね!

上ハラミ

上ハラミは運が悪く端の部分でした。
端になるとハラミ独自の
”どこを噛んでも安定した歯切れの良さ”
がなく、今回はハズレか。

歯ごたえは外れながらも
旨味は十二分にあるのでOK。

ミスジ

ミスジは、霜降りが多すぎるくらいで
チャンピオンのミスジに比べて赤身と脂のバランスは悪め。

しかしながら柔らかさの安定感はやはりミスジ!
どこを食べても柔らかい♪

イチボ

イチボはランプに近い部分で柔らかく
筋に恐れずフカフカ美味しくいただけます。

友三角(トモサンカク)

後ろ足の付け根で、
シンシンと近い場所にあります。
比較的霜降りが多い部分なので
ほとんどハズレがない(固くない)イメージです。
贅沢なお店では友三角をローストビーフにする事があります。

サーロイン

背中の部分にあるサーロイン。
真ん中の部分が一番美味しい。

しゃぶしゃぶや、焼肉、すきやきと
形の良さと美味しさから色々な用途に使われます。
ジューシーであり、旨味もある事から
多くの方に支持される部位。

大東苑さんのサーロインは霜降りが少なめなので
爽やかに食べる事が出来ます。
これだけの8種盛を食べても飽きないのは
脂が多すぎないからかもしれません。

王道カルビ(1780円)

王道カルビを追加!

大東苑さんの基本のカルビは他店よりも高めですが
とても上質なカルビが登場します。

肉一枚でご飯をペロリと食べれそうなくらいの霜降りの旨味!
ジューシー派はカルビ一本でガッツリ食べるのも面白い。

チョレギサラダ

チョレギサラダは少々酸味のある醤油を
ベースにしたドレッシング。
(叙々苑のような塩ではありません)

スープは強め◎

お肉にばかり目が行きますが
実は大東苑さんはスープ&クッパが美味しいです!
カルビスープは旨味濃さ辛さ、全てがバランスが良く
必ず食べるべき逸品です。

これに、魚のコクが欲しい場合には
テグタンスープにすると良いでしょう!

またノーマルの野菜スープも私好みで、
塩味は控えめで野菜の旨味が全面に出ているので
これも欠かせない一品です!

大東苑に行くと
野菜スープ+カルビスープのW食いがおすすめ!
(おなかタプタプ覚悟!)

まとめ

お肉は霜降り過ぎない”赤身”の美味さも感じ
中でもスープ系は絶品!

また、何よりも店員さんの優しさと
心地よい店内の雰囲気♪

通わずにはいられないお店です。

アクセス

東京焼肉酒場 大東苑 (ダイトウエン)
東京都豊島区南池袋2-27-6 諏訪ビル 1F

JR 池袋駅 東口 徒歩3分
地下鉄池袋駅 池袋駅 東口 徒歩3分
西武池袋線 池袋駅 東口 徒歩3分
東武東上線 池袋駅 東口 徒歩3分
池袋駅から296m
11:30~14:30 17:00~23:00(LO)
ランチ営業、日曜営業
座席、約50席(喫煙可)



スポンサーリンク

シェアする

フォローする